ほかに好きな人ができた人の態度や行動、言動は?

ほかに好きな人ができるとその気持ちが態度や言動に現れることも多いです。恋人の態度や言動を細かく観察することで恋人の気持ちが見えてきます。

不安に思っている人は恋人の気持ちを見極めて気持ちをすっきりさせましょう。

この記事ではほかに好きな人ができた人の態度や行動、言動をご紹介します。

ほかに好きな人ができた人の態度

どことなく冷たい態度

他に好きな人ができると態度に現れてしまうことも少なくありません。どことなく冷たい態度であったり急にそっけない態度になったりしたら注意が必要です。

スマホを気にしている

浮気という関係に発展していなくても連絡を取り合っていることは多いです。気持ちに気づかれないようにスマホを隠している、スマホを気にしているなどの態度が見られます。

性格や見た目が変わった

好きな人ができると多くの人がその人の好みに合わせようとします。ファッションが今までと違っていたり性格が変化していたりしたら他に好きな人ができた可能性があります。

ほかに好きな人ができた人の行動

LINEや電話をしなくなる

ほかに好きな人ができるとその人とのLINEや電話に集中してしまうことがあります。電話したい気持ちになっても恋人ではなく好きな人に電話してしまうことも少なくありません。

デートをする回数が減る

デートをする回数が減ったら浮気も視野に入れた方が良いでしょう。仕事が忙しい場合もありますので疑心暗鬼にはならないように注意しましょう。

話しかけてくる回数が減る

ほかに好きな人ができると気持ちがそちらにいってしまい恋人と一緒にいる場合でも恋人に話しかけなくなることがあります。上の空の場合は疑ってかかるべきでしょう。

ほかに好きな人ができた人の言動

喧嘩を売るようなことを言う

ほかに好きな人ができると「別れたい」という気持ちが芽生えてきます。「ほかに好きな人ができた」と言いにくい場合はわざと喧嘩になるようなことを言うことがあります。

相手に嫌われるようなことを言う

恋人の方から別れを切り出してほしいと思っている人はわざと相手から嫌われることを言う傾向にあります。上記(1)の方法は喧嘩別れを望んでいる場合に見られ、この方法は相手から別れを切り出されることを望んでいる場合に見られます。

「気持ちが離れている」などの言葉

「気持ちが離れている」などの言葉を言われた場合は、相手に関係を改善する気持ちがあるのかどうかが重要なポイントです。改善する気持ちがない場合はほかに好きな人ができた可能性もあります。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク