過去の恋愛について今彼に別れた理由聞かれたら?ダメな回答と良い回答8選

彼氏と会話していると過去の恋愛の話になることもあります。多くの男性が自分と重ね合わせて話を聞きますから、回答には注意が必要です。

今回は過去の恋愛について今彼に別れた理由聞かれた場合、言ってはいけないダメな回答と良い回答をそれぞれ4つご紹介します。

NGな回答4選

「特に理由はなかった」

今彼に別れた理由を突然聞かれると、どう答えたらいいか分からずに「何でだろう」「特に理由はないよ」などと答えてしまう人も少なくありません。急に聞かれて答えが見つからない場合でもこの答え方はNGです。特に理由もなく別れる人だと思われてしまいます。

「飽きてしまったから」

別れた理由を正直に言うことは良いことではありますが、理由によっては相手に悪い印象を与えます。「飽きてしまった」「つまらなくて別れた」などの理由は印象が良くありません。軽い人・遊び人だと思われてしまうからです。

「性格が嫌いだった」

元彼の性格や人格を否定するような言葉は避けましょう。元彼の性格が原因で別れた場合は「嫌いだった」「最悪な性格だった」などストレートな言葉は言わないようにすると良いです。「合わなかった」「私とは違っていた」「酷いことをされた」など言い方を変えましょう。

「浮気・不倫をした」

別れた理由として最も印象が悪いものが「浮気・不倫をした」ということです。どうしても今彼に打ち明けたい場合は、反省している点を充分に伝えないと別れる原因にさえなります。しかし黙っていると疑いの目を向けられることもあるので、早めに打ち明けた方が良いでしょう。

良い回答4選

「遠距離恋愛で…」

「遠距離恋愛であまり会えず別れてしまった」「転勤をきっかけに気持ちが離れてしまった」など距離が理由の別れは共感がされやすいです。しかし「転勤になったら別れてしまうのかな」などの不安な気持ちを与えてしまう可能性が高いので、なるべく会いに行っていたなど努力していたことを伝えましょう。

「価値観が違った」

カップルや夫婦が別れる原因として価値観の違いはとても多く挙げられます。その為今彼からの理解が得られやすく共感もされやすい回答です。良い印象を与えるとまではいきませんがマイナス点がつく可能性は低く無難な答えだと言えます。

「仕事が忙しかった」

仕事が原因で別れてしまった場合はそのまま伝えても問題ありません。しかし仕事を優先していたわけではなく、お互いの関係が良くなるように努力していたことを使えた方が良いでしょう。仕事よりも家事ができる女性が良いと思っている男性は少なくありません。

「浮気・不倫をされた」

悪い印象を与えることはないので良い回答だと言えますが少し注意が必要です。男性の中には浮気されたことがある人には浮気しても良いと思っている人が、意外と少なくありません。騙されやすい印象を与えないように注意しましょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク