告白の返事待ち中に連絡したくなる!恋愛を成功させる行動5選

好きな人に勇気を出して告白したのに「考えさせて」と言われてしまった人も少なくありません。

待っている側としてはとても不安で早く返事が聞きたいという気持ちになってしまいます。そんな時はどうすればいいのでしょうか。

この記事では恋愛を成功させるうえで大切な、告白の返事待ち中の行動を5つご紹介します。

連絡はなるべくしない

告白したのに「考えさせて」などと返事を言ってもらえないとつい催促したくなります。しかし告白の返事を待っている間はなるべく連絡はしないように注意しましょう。

相手に必要なものは時間です。人と付き合うことを真剣に考えているからこそ慎重になります。相手の気持ちを尊重してじっと待つことが大切です。

焦らずに平常心を保つ

告白の返事を待っている時間は想像以上に辛く苦しいものです。「好きじゃないから断りにくかったのかな?」「なんでこんなに待たせるんだろう」とネガティブな方に考えてしまう傾向があります。

そういった不安な気持ちが募っていくとイライラしてしまうことさえあります。恋愛を成功させるには焦らずに平常心を保ち続けることが大切です。

ポジティブな方に考える

待たされる期間が長くなっていくにつれて「絶対に断られる…」という気持ちが強くなっていきます。ネガティブな方にではなくポジティブな方に考えることが大切です。

待たされる期間が長いとポジティブに考えることは少し難しいですが「相手には時間が必要なんだ」「真剣に考えているから時間がかかっている」などと考えると良いです。

気にしないように過ごす

告白の返事待ち中は四六時中、相手からの返事がこないか気になってしょうがなくなります。相手からの返事を気にしすぎると不安な気持ちになったり、イライラしてしまったりします。

ですからなるべく気にしないようにすることが気持ちを安定させるうえで大切なことになりますし、恋愛を成功させることにもつながります。

どうしても気になってしまう場合は趣味に集中すると気を紛らわすことができます。勉強や仕事に集中することも良いでしょう。

家族や友人と遊びに出かけることもおすすめです。同性の友達とは遊びに行かないように注意しましょう。

デート・食事に誘ってみる

しばらく待っても返事が来ないとどうしても気になってしまい、ポジティブに考えられず連絡したくてたまらなくなることも多いです。そんな風に気持ちが落ち着かない場合はデートや食事に誘ってみましょう。

告白からある程度時間がたっていた方が良いです。デートに誘うことが難しい場合は食事に誘ってみましょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク