彼氏との別れを決意するには?揺らぐ迷いを決断する方法5選

色々なことがあってやっとの思いで交際に発展しても「彼氏と別れたい…」と思ってしまうこともあります。浮気された場合は特にそうでしょう。

しかし彼氏に別れを切り出したり、別れを決意したりすることを躊躇してしまうこともあるでしょう。
この記事では彼氏との別れを決意する時、揺らぐ迷いを決断する方法を5つご紹介します。

彼と付き合い続けたら不幸になると言い聞かせる

彼氏との別れを決意するのに有効な方法の一つが「今の彼氏と付き合い続けたら不幸になる」と自分に言い聞かせることです。実際に声に出して自分に言い聞かせることもおすすめできます。

彼氏に浮気された場合は特に自分の中で納得がいきやすい方法です。浮気の他にもギャンブルが大好きだったり暴力的だったりする場合はこの方法で決意がしやすくなります。

彼氏の嫌いなところ・悪いところを紙に書き出す

揺らぐ迷いを決断するには後悔しないように別れるメリットを考えることが重要です。彼氏の嫌いなところや悪いところを紙に書き出すと良いでしょう。

書き出していくうちに「彼ってそんなに悪いところがないかも」「別れる理由がないかも」と感じてくることもあります。そんな時は別れることを辞めることも選択の一つです。
衝動的な別れは後悔を生むので自分の気持ちを見つめなおすときにも役に立つ方法です。

彼氏と一緒に暮らしているならば荷物をまとめる

彼氏と一緒に暮らしていると別れを決意しにくくなります。そんな時は行動に移しましょう。実際に別れることになった場合、荷物をまとめることや引っ越すことに時間がかかります。

彼氏に別れを告げた後に行動を起こすのは、気が滅入って決断が揺らいでしまうという人も少なくありません。そういった意味でも早い段階で行動を起こすことにはメリットがあります。

彼氏と撮った写真や貰ったものを全て捨てる

彼氏との別れを決意する時、気持ちが揺らいでしまうのは彼氏との思い出が残っているからです。

思い出を取っておくという選択肢もありますが「どうしても彼氏と別れたいのに迷ってしまう…」「別れを決断したい」そう思っている場合は彼氏と撮った写真や貰ったものを全て捨てることが有効な方法です。

別れを切り出す・(同棲中ならば)引っ越す

彼氏に「別れよう」と別れを切り出すことで自分の中で決心が固まります。話し合うことになったら避けずにしっかりと話し合うことが大切です。

同棲中ならば荷物をまとめるだけではなく、引っ越してしまうことも良いでしょう。かなり決心がつきやすくなります。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク