初対面の男性がボディタッチする心理|気を付けたい事

付き合っていない男性からでも、ボディタッチをされるとドキドキしてしまうこと、ありますよね。

でも初対面でボディタッチをしてくる男性は要注意かも…。初対面の男性がボディタッチをしてくる心理や、気を付けたい事をお伝えします。

男性からのボディタッチが持つ意味

男性からボディタッチをするとき、彼らはどんなことを考えているのでしょう。

恋人関係にはなくとも仲のいい相手だったり、ある程度付き合いがある場合は「励ましたい」「後押ししたい」という意味も。こういう時には頭や肩に触れるのが一般的です。

あとは男として見て欲しいという可能性もあります。友達以上恋人未満、という時などに関係性を発展させたいと触れてしまう人が多いです。

しかし、それでも付き合っていない女性に触れる男性は多数派とは言いにくいもの。さらに初対面で触れるとなると、その男性はいわゆる「軽い男」かもしれません。

初対面でのボディタッチには要注意

最初から手や髪などに触れてくるのは、あなたの反応を見て肉体関係を狙っているのかもしれませんので要注意です。

軽い女に思われたり、押したらいけそう、と捉えられるとしつこく迫られるかも。ボディタッチに慣れていないという反応も危険です。

大人しくて慣れていない子は、特に飲みの席などではターゲットにされがち。

自分の身を守る為にも初対面でなれなれしく女の子に触れるような男からは上手に離れましょう。

はっきりとやめてください、などと言ってしまうとプライドを傷つけられて逆上する可能性もあるので離れるのが一番です。本当の恋なら慎重になるのが男性です。べたべたする人は下心があるかもしれないと考えましょう。

ボディタッチ大好き男性もいる

とはいえ、初対面でボディタッチしてくる男性皆に下心がある訳ではありません。

合コンや飲み会などでもなく、男女問わずボディタッチが多いなら特にそういう性格かもしれません。

彼らは幼少期から甘えん坊で、なおかつ甘やかされてきたタイプです。末っ子が多いのも特徴ですね。

人に好かれやすくなおかつ彼自身も人が大好き。疑うことが少なく人間関係にポジティブな傾向にあります。最初はべたべたしてきて苦手、と思うかもしれませんが付き合うと楽しい相手ですので避けてしまうともったいないかも。見分けるポイントは特定の人だけでなく皆にボディタッチをしているか、そして甘え上手に見えるかどうか。

ただ、見分けがつくには時間もかかります。初対面のうちなら邪険にしない程度に見守る方が無難でしょう。自分を大切にするのが一番重要なことです。

ドキドキするのはちょっと待って

初対面でも、相手がタイプだったりするとボディタッチにはついドキドキしてしまいがちです。

でも、男性側は恋愛ではなく下心の可能性が大。そういう気がないのであれば、後で後悔しない為にもいったんドキドキは抑え込んでさらりと躱して見せましょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク