別れる理由がないけど、付き合いを続けるか迷ったときの決断と対処法5つ

今、付き合っている彼氏と特別別れる理由はないけれど、なんとなくこのまま付き合いを続けていて本当に良いのか迷ったり悩んだりすることがあると思います。

彼氏と別れるべき?付き合いを続けるか迷っている

なんとなく別れようかなと思うけれど、でも決断できないときの対象法を紹介します。

彼氏と別れるべき迷ったときの気持ちの整理の仕方

彼氏と付き合ってきて、これまでに色々なことがあったことと思います。

周りの人にとっては些細なことでも当人同士にしてみると大きなこともあったかもしれませんね。

ときには喧嘩もしたことでしょう。

また、すれ違いもあったかもしれません。

しかし特別大きな不満が彼氏に対してあるわけではないけれど、なんとなく別れようかなと思ったときには、じぶんの気持ちを一度整理してみると良いですよ。

距離をおいてみましょう

彼氏と一時的に会うのをやめてみませんか?

そうすることで、自分ともしっかり向き合えますし、彼氏と会わないことで情に流されることなく、きちんと答えを出せるのではないでしょうか。

もし彼氏と一時的に会わない時間を持つことで、やはり彼氏に会いたいと思うのか、別れたときの状況を体験することで寂しいと思うのか、これで良かったと思うのか、じぶんの感じ方がわかると思います。

このことから今後ことを考えられるようになると思います。

彼氏のことを考えてみましょう

彼氏のことを好きなのか嫌いになったのかわからなくなったら、一度冷静になり彼氏の好きなところと嫌いなところを書き出して目を向けてみましょう。

嫌いな面は、嫌いだけれど許せるのか、許すべきことなのか考えてみてください。

好きな面についても、付き合い始めの頃と今の自分と気持ちを見つめ直し再確認してみることで愛情の変化も見えてくるかもしれません。

嫌いな面で、例えば浮気がちな点や嘘つきといったモラル的に許せないものは今後もトラブルの原因になる可能性が高いので気を付けてください。

別れた後のことを想像する

彼氏と別れた場合をイメージしてみてください。

これまでのように彼氏とメールをしたり電話をしたりデートをすることもなくなります。

当然ですね。

それが現実となったときに、うれしく思うのか寂しく思うのか、どちらの過ごし方が好きかを考えてみてください。

自分の時間が持てるようになって嬉しいのか、でも彼氏と別れたら悩みがあっても相談にはのってもらえません。

どちらが自分にとって必要な時間かを見極めてください。

親や友人に相談する

あなた自身のことや彼氏のことを知っている親や友人に、あなたの今思っていることを相談してみましょう。

信頼できる第三者の意見を聞いてみると新しい答えが見つかることもありますよ。

第三者は、客観的にふたりを見られるので、正しい判断ができると思いますし、率直な意見をしてもらえると思います。

別れたいと彼氏に伝えてみる

ここまでで、だいたいあなた自身の気持ちもわかってきているのではないでしょうか。

でも、まだはっきり決まらない場合は彼氏に「このまま付き合うか迷っている」と伝えてみてはいかがでしょうか。

その時の彼氏の態度により、今後の2人の関係を決めても良いかなと思います。

あなたの気持ちを伝えた時の彼氏の態度や発言により、やっぱり付き合い続けたいと思うのか、別れようと思うのか、彼氏があなたのことをどう思っているのか彼氏の気持ちも確かめられるチャンスになるかもしれませんね。

最後に

いかがでしたか。

今すぐに別れたいという決定的な何か理由がないけれど、なんとなく別れようか迷うような時は、彼氏との時間に良い面もあり、でも悪い面もあるということです。

別れて良かったと思えるかもしれませんし、後悔するかもしれません。

どちらにしても、自分でよく考えて、周りの意見も参考にして、自分で自分の道を切り開いてくださいね。

彼氏と別れたいけれど悩む場合は、自分の気持ちに素直になり、彼氏に任せるのではなく自分の考えをしっかり持って幸せをつかんでくださいね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク